キャベツダイエット失敗談。

私がダイエットを開始し始めたのは中学生の頃。グラマラスパッツとメディキュットを徹底比較!私のおすすめ着圧レギンス

当時バナナダイエット、納豆ダイエット、キャベツダイエットなど、特定の食材を食べることで痩せるというダイエット法が流行っていました。

私もキャベツダイエットということで、キャベツの千切りを大量に作り、常に食べていました。

ご飯やおかずは通常の半分か半分以下。それ以外はキャベツを食べるという方法です。

それが正しいかということはあまり分かっておらず、自分の作ったルールでダイエットをしていました。

しかし、痩せないどころかお腹が出てくる。

ガスが溜まったように、下腹部だけぽっこりと。

肌状態も悪くなり、ニキビが増えました。

ある日保健室の先生から軽い栄養失調を起こしているのではないかと言われたこともあります。

いざ焼肉などの食事を目の前にしても、今太ったままで、さらにお腹も出ているのに、これを食べると更に太るのではという恐怖を感じました。

このままでは拒食症のリスクもあるとのことで、煮物などの胃に優しい食事からキャベツ以外のものを食べるようにしました。

キャベツを食べ続けていると、日本人が白米を主食にしているように、キャベツが私の主食と化していきます。

バランスよく、正しいダイエット法でやらなければ病気のリスクに繋がります。