「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

バイト時代のお肌トラブルをまだ引きずってます。

最近、若い時よりも一層紫外線を気にしている20代後半のサラリーマンです。実はバイト時代にできたお肌トラブルをまだこじらせています。http://ari-peru.org/

私ごとですが、大学時代にバイクデリバリーのアルバイトをしていました。そこであるお肌の悩みを抱えることになります。どんな悩みかと申し上げますと、「ニキビ」です。おいおい、ニキビとデリバリー関係なくないか?と思っていませんか。実はめちゃくちゃ関係大アリです。

というのもヘルメットをかぶってお客様に届ける仕事なわけです。ほっぺとヘルメットがくっつきそして蒸れる…まさに地獄。これが実は本当に厄介なものです。自分の命を守るものが自分のお肌を傷つけ、そしてQOLを下げる。普通の方なら平気かと思われますが、私みたいな敏感肌の方には気を付けていただきたい。

かゆいし、薬をぬってもヘルメットについて嫌な気分になるし。それからというものの食べるものや早く寝たりとケアをしているのですがほっぺのニキビが悪くなったり良くなったりを繰り返し、跡が残ってしまいました。今では本当に後悔しています。少し時給が高かったもののニキビの跡を作ってしまい。さらにはニキビ関係ないけどバイクなんで日焼けがすごい。泣

それから顔にくっつくものには常に気を使っています。そんなもの中々ないよと思われますが、毎日皆さん使っているものがあります。それは枕です。教訓を生かし、枕は毎日カバーを変え、毎週洗濯かけて干しています。これ以上ニキビに悩まぬように!お肌の乱れは心の乱れ。毎日しっかりとケアしています。

痩せて増えてしまったしわ

最近私はダイエットをしていたこともあり、かなり体重を減らすことができました。しかし、ダイエットで痩せて嬉しい反面、残念なこともあるのです。それは顔のしわが増えてしまったことです。

【本音口コミ!】コーズシックスホワイトリペアの使用感と口コミを赤裸々レポート!

年齢的にも、しわが目立ち始めてはいたのですが、痩せたことによって、より顔のしわが増えてしまったのです。

特に、頬がこけたような印象が強くなり、ほうれい線が目立ち、ほうれい線の横にもしわができてしまいました。また目尻のしわが、かなり際立つようになってしまいました。それまで、ぷにぷにしていた皮膚が、かなりボリュームダウンしたことで、皮膚まで薄くボリュームがなくなってしまったイメージです。

これでは、せっかくダイエットに成功をして嬉しかったのに、しわしわで老けて見えるようなお肌になってしまい、悲しすぎます。

年齢的にも、ちゃんとお肌のケアを心がけて過ごしていましたし、今は季節の変わり目でもあるので、お肌のトラブルが起きてしまわないようにと、お肌の管理にはそれなりに気を配っていたのに。まさか、ダイエットによって、こんなにシワに悩まされることになるとは思いませんでした。ちょっと正直なところ、ショックです。

歳をとると、顔のお肉から痩せていくと言いますが、本当にそうだと実感した出来事でした。

生理から2週間たつと肌トラブルが起きやすい? 

健康な女性なら誰でも毎月定期的に生理があります。これは、妊娠に備える身体を作るためです。

生理前になると、肌の調子が悪くなったり、吹き出物が出来てきたり、肌荒れがひどくなったりなど、体調不良になり、イライラしてしまうのは、女性ホルモンと密接な関係があるからです。女性ホルモンは身体や心だけではなく、髪にまで影響を受けることがあるのです。

【本音口コミ!】ポラッシュの使用感と私の口コミを赤裸々レポート!

生理とは?

ここで、生理のメカニズムをご説明します。

毎月排卵される卵子と精子が結合して子宮内膜に着床することで妊娠します。

すなわち、妊娠する身体を作るための準備期間が生理周期になります。妊娠しなかった女性の身体は、2つの女性ホルモンとともに分泌が減少していくため、やがて子宮内膜が剥がれ落ち、体外に排出される時に出血をします。これが生理になります。

エストロゲンは子宮を発達させる作用があるため、女性らしい丸みを帯びた身体が作らるのです。コレステロールの増加を抑制させることもできるため、基礎代謝を促進することで、バランスの良いスタイルを作る効果もあります。

逆に更年期が始まるとエストロゲンが低下するため、コレステロールが増加してしまうのです。女性ホルモンは閉経したから出なくなるのではなく、何歳になっても心がけ一つで上昇させることはできるのです。

生理の低体温期と高体温期

エストロゲンの分泌は、身体の基礎体温に大きく影響しますので、月経周期が大きく関係しているのです。生理が始まる時期は低体温期となります。そして基礎体温が下がる期間であり、この期間がもっともエストロゲンが多く分泌されます。

そのため生理が始まって2週間くらいは頭皮も良い状態が続きますね。肌だけではなく髪にも潤いが出てきるのです。生理後2週間からのさらに2週間は基礎体温が高体温期に入るためにエストロゲンの分泌が減ってくるのです。

高体温期は肌の状態が乱れ、吹き出物などが出来やすく肌トラブルが気になるのです。もちろん頭皮も肌であるため、頭皮も乾燥してしまい敏感肌となりやすく、湿疹などが出来やすいのです。

目元を明るく仕上げて周りの人と差をつける

マスクをしているからついついメイクをおろそかにしていました。お顔の大部分をマスクが占めているからとあきらめていましたが、現実はちがいます。マスクでお顔が隠れていますが目元で印象が変わるのです。周りの人がマスクをしているので他の人との差をつけるために印象を強くだして、かわいく見えるメイクをするように心がけています。

評判通り?アイウルルを使用した私の口コミ!3ヶ月間の効果と体験談を暴露します!

マスク美人にみえる私のメイクのポイントは「目元」です。

とにかく目元を明るく印象的に仕上げます。まずは目元のクマ・くすみを消します。マスクでお顔の半分は隠れているので目元にクマやくすみがあると暗くて疲れた印象にみえ、老けてみえます。

だから私はしっかりとクマ・くすみを消しています。私の隠す方法は気になるところに「コンシーラー」をつかい指の腹でたたき込むようにしてカバーしています。

コンシーラーをつかうときはファンデーションの前につかっています。そのあとにつかうファンデーションはコンシーラーがよれないようにおさえるような感じで薄くファンデーションをつけています。

ちなみに私はパウダーファンデーションをつかっています。リキッドファンデーションをつかう場合はファンデーションの後にコンシーラーをつかうときれいにカバーできます。

マスクをしているからこそ、目元のメイクをしったりしてほかの人との差をつけたいですよね。目元を明るく仕上げるだけでステキな女性にみえてメイクをするのがたのしくなります。

アトピー性皮膚炎について

私は、子供の頃からアトピー性皮膚炎です。http://www.rusembmyanmar.org/

子供の頃は膝の裏や肘の裏、大人になってからは、顔以外のあちこちがどうしようもなく痒い状態です。

皮膚科に行っても、ステロイド軟膏を塗ってもなにを塗ってもなかなか治りませんでした。

化粧品なども痒くなるので、外に出るときは口紅くらいしかつけられません。

もうこれは病気というより体質なのだと思うので、病院に行くのもだんだんストレスになるし、よっぽどひどい時しか病院に行かなくなりました。

それでも、まわりの人達にいろいろ言われるのが一番つらいです。

初対面にもかかわらず、「肌ひどいね。」「いい天然水があるよ」「かわいそう」「治す気がないから治らないんだ」などと言われます。ちなみに最後の言葉はお医者さんからです。(皮膚科ではないです)

いちばんつらいのは、私の子供もアトピー性皮膚炎で病院に行ってもなかなか治らないのですが、幼稚園などで「ボリボリかかせないようにして下さい」と言われることです。確かに、周りからみたらかいてるのが目立つかもしれませんが、努力してもどうにもならない事を責められるのは、子供も私もつらいです。

たぶんこれは一生つき合っていく問題だと思うので、これ以上ひどくならないように、ある程度食事に気をつけたり、生活習慣を整えたりしていこうと思います。

思春期ニキビに悩む男

私は都内に在住している18歳の大学生です。

今回は最近私が悩んでいるスキンケア方法についてお話ししていきます。

タイトルにもある通り、10代の頃特有の「思春期ニキビ」に悩まされています。

「思春期ニキビ」とは10代の頃によく見られ、成長ホルモンによる皮脂の過剰分泌が原因でニキビができやすくなるものです。

そこで今まで「このニキビをどうにかしたい」と思って試してきた方法を紹介していきたいと思います。

ロザリティウォータリーマスク

1)インターネットで評判の良いスキンケア用品を買って使用してみる

インターネットで評判の良い商品はやはり洗顔してみると洗ってみたあとのスッキリ感が他の商品とも違ってとても良いものでした。

特に「オルビスclear」と呼ばれる商品は泡のキメも細かく、洗ったあとの肌の感触がとても良かったです。

2)皮膚科に行って薬を処方してもらう

これが個人的に一番効果があったのではないかと思うスキンケア方法でした。私の場合は皮膚科にて飲み薬と塗り薬をもらい毎日使用しました。やはり医療機関のものであるので安心して使用することができ、使用するにつれてニキビが徐々に減っていく様子を大いに感じました。

3.水を1日2L飲むように心がける

私は代謝があまり良くなく、代謝が悪いと肌の調子も悪くなるといったようなインターネットの記事を見かけたので始めました。

初めのうちは1日にあまり水分をもともと取っていなかったので大変でしたが、「お風呂の前に水を飲む」や「トイレから出たら水を飲む」などといったルールを決めることによって徐々に水を飲む量が増え、現在では一日2Lを飲むことを可能にしています。

4.ストレッチをして血行を促進する

このことは先ほど述べた代謝の改善と繋がっており、ストレッチをして血行を促進し代謝をあげるようにしました。このストレッチによって以前よりも汗をかく量が格段に増え、代謝の改善ができました。

以上が私の思春期ニキビを治すために行動してきた方法です。

これからもこの方法を継続していきさらにキレイな肌になるようにしていきたいと思います。

「ハイライト」で小顔・美肌のメイクをたのしむ

小顔、美肌、立体的でシャープな顔に憧れます。それはメイクでかなえられました。

「ハイライト」です。「ハイライト」をつかうまではどのようなアイテムでどんな効果があるのか分かりませんでした。もちろん入れ方もわかりませんでした。「ハイライト」をつかってその素晴らしさに感動して、手放せなくなりました。ハイライトは入れ方次第で小顔・美肌にみせてくれる効果がありますよ。

パーフェクトニードルはチクチクしない?私の口コミやネット上の評判などご紹介!

「ハイライト」はお顔の部分的な場所に明るい色をのせます。

そうすると凹凸を作って立体感やツヤをだしてくれるというすぐれものです。気になるシミ・そばかす・クマ・くすみもカバーでき、透明感のある美肌に仕上げてくれます。

マスク生活のメイクはくすんでみえることも多いですよね。私はおでこ、鼻(縦に細くいれます)、目の下に「ハイライト」をつけてシャープで透き通ったお肌に仕上げています。

「ハイライト」はパウダータイプ・クリームタイプ・リキッドタイプがあります。私は粉のパウダータイプをブラシで「ふわっ」と仕上げています。

パウダータイプは分量を調整しやすいので初心者におススメです。

クリームタイプは発色がよく、密着度がありつやをあたえてくれます。ただつけすぎなどでヨレ・ムラができるので注意が必要です。

リキッドタイプは液体状だからのびがいいです。下地やファンデーションの上から部分的に使うこともできます。仕上がりはツヤがあります。つかい方はファンデーションを塗る前につかいます。

「ハイライトはつかうタイプ、入れ方でビックリするほどきれいな美肌の仕上がりです。私は「ハイライト」が手放せないです。

大好きな食べ物は美肌の天敵

いつも目指すところは美肌なので、お肌にいいスキンケア商品を調べては購入して使ってみたり、好評なメイクグッズにも興味・感心があったり、美肌によいとされる食べ物を食べてみたりする私です。けど、年々どうしても肌の衰えを感じているわけで、どうしたものかと悩みます。そんな中でたまたま目にしたのが「美肌に良くない食べ物」という内容でした。すると、なんともショックなことに、私が大好きな食べ物たちばかりが入っていました。

http://www.gosaid.org/

まずは、「揚げ物」です。高皮質なため、肌荒れやニキビなどの原因になるんだとか。次に「甘い食べ物」です。チョコレートや甘いデザートたちは、高糖質なため炎症を引き起こしたりトラブルのもとになるんだそうです。スナック菓子やアイスなどもお肌に良くないといいます。どれも私の日常のなかで楽しみの一つになっている好物ばかりじゃないですか。

いくら美肌のためとはいえ、ちょっとショックです。それでなくても、太るかなぁ?とか罪悪感を感じながら食べることの多い食べ物ばかりなので、お肌にまで良くない食べ物だとされてしまうと、さらに罪悪感でいっぱいになってしまいそうです。
とはいえ、食べすぎはよくないということで適量を守って、食べていきたいと思います。

生理前の巨大なニキビ

私の肌の悩みは、生理前だけ出現するニキビです。生理前になると、顎にニキビが、しかもかなり大きなサイズのニキビが必ず出現するのです。普段はニキビなんてほとんどできないのですが、この生理前のニキビは、毎月必ずといっていいほど現れます。しかも、どんなケアを試しても治らないんです。ですが、生理が終わってからは嘘みたいに綺麗に消えてしまい、なんとも不思議な存在です。

評判以上!ヴィオテラスHSCセラムの効果と私の口コミ体験談!

これまでどんなケアをしても治らないので、ニキビができている期間はメイクでうまくごまかすしか方法がありません。それでも、大きなニキビなのでそれなりに痛みもありますし、かなり目立ちます。生理前になると顎が痒くなってきて「そろそろかなー」と予感がしてきます。そうすると、案の定、翌日には大きなニキビが出現しています。高校生くらいの頃から、30代の今に至るまでこのサイクルは変わっていないので、もう慣れてしまいました。

「ああ、またか…」って感じなので、こういう体質として諦めるしかありません。こういう生理前の症状はよくあるのかな?と思って周りの友人に聞いてみたりしましたが、少なくとも私の友人には、ここまで大きなニキビがある人はいませんでした。今では、このニキビは恒例行事とかしています。

気になる思春期ニキビの悩み 

中高生の方々、思春期ニキビに悩んでませんか?
私自身もニキビには長年悩んでいた経験があります。
ですが、学生生活をニキビと一緒に過ごすのは苦痛ですよね。

http://www.idontbuyit.biz/

この記事では、
・時間がたてば治るってホント?
・ニキビを抑える生活習慣ってなに?
この2つの疑問に答えていきます!!

まず、よく言われているのが、
大人になればすぐ治るよ~!です

これには果たして根拠があるのでしょうか。

実はあるのです。
思春期になると、ニキビを作る原因の皮脂が過剰分泌し、
毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖することにより、ニキビができます。
ですが、大人になるにつれニキビを作る原因の皮脂が減少するため、
大人になると治ると言われています。

根拠があったのですね!
でも、大人になるまで待ってたらせっかくの学生生活をニキビと一緒に過ごすということになります。
なので、ニキビを抑える生活習慣をご紹介します!!

①睡眠時間
睡眠時間は大事です。
皮膚は眠っている間に新しい皮膚を作っています。
寝不足になると古い角質が残ったままになります。
これはニキビを作る原因になります。
22時から2時はできるだけ、寝ておきましょう。
ちなみに22時から2時は身長が伸びる時間帯でもありますよ!

②顔の洗いすぎ
ニキビを治したいから!といって1日に何回も顔をごしごし
洗っていませんか?
これは逆効果です!
ごしごし洗うとニキビを傷つけてしまって悪化するので、
絶対にやめてください。
基本的に1日2回ほど、優しく洗いましょう。
拭く時も、タオルよりティッシュで拭いた方がよいとされています。
私も拭く時はティッシュにするように心がけていたら、ニキビの数が減ったのでおすすめです!

③ストレスをため込む
最後はストレスをため込むということです。
人は自分が知らないうちにストレスをため込んでいます。
ストレスは、発散しましょう!
カラオケで思いっきり歌ったり、友達とごはんに行く、、、
人それぞれ、ストレスの発散方法は色々あります。
自分に合ったストレス発散法を探して、上手にストレス発散をしましょう!

若者のスキンケア方法

私は10代ですがお毛穴の黒ずみが気になっています。あとはたまに出来てしまうニキビにも悩まされています。

シルクリスタの効果を検証!

ファンデーションん塗れば、確かにキレイな肌になりますが化粧を落としたらめちゃくちゃ毛穴の黒ずみが気になります。黒ずみを除去するようなものは市販でも様々売られていますが、LUSHのパワーマスクを使用したら少し落ち着きました。ニキビも抑えられて赤みも落ち着かせることが出来ました。ニキビも日によって出来たり、消えたりするので食事バランスや生活習慣もとても関係しているのだなと思いました。

ニキビできた時には、オードムーゲの拭き取り化粧水と化粧水を使ってお肌を整えています。気になるような大きなニキビにはメンソレータムのアクネの塗ぐすりを塗っておきます。あとは、チョコラBBなどのビタミン剤を摂取して落ち着かせています。

朝はニキビ防止用の洗顔料を使用して、朝起きた時のベタベタを洗い流しています。夜は専科のパーフェクトホイップを使用してしっかりと保湿しています。夜は早く寝ることを意識しています。あとはベタつきを防止する為にベビーパウダーを塗って夏を凌いでいます。また、マスクが必需品になっていてお肌への負担が大きいため、しっかりと保湿とニキビ予防と黒ずみ予防することを心がけています。