「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

肌を強くすることが重要

肌がカサカサするという悩みで悩んでいる人であれば基本的にはクリームとか肌ケア化粧品などを見るということがベストでしょう。まずはしっかりとした肌のツヤを守るために色々と肌ケアをするということにしましょう。保湿、というのが肌にとってとてもよいことになります。

ととのうみすとの効果

常にぬらしておけ、ということではなく、あくまで潤いを維持しようということであり、むらしておけば良いというわけではありませんのでその点は間違いないようにしましょう。

男性でも女性でも基本的に肌が乾燥するというのは全くよろしくないことになりますのでその辺りをしっかりと維持しておきたいところではあるのですが、外側から肌を守るというのみならず内側から肌の回復力を高めるというようなことも意識しておくべきであるといえるでしょう。それはビタミンです。

ビタミンはかなり肌を守るために必要な栄養成分ということをやりますので不足しないようにしましょう。他にも亜鉛などは肌を作る栄養素としてとても重要になりますから、不足しないようにしましょう。それがとても大事なことになるでしょう。肌の回復力を強くするということはとても重要であり、そのために栄養素はよくよく考えるようにしましょう。

冬の乾燥はお肌にも過酷です

ここ最近、朝晩の寒暖の差が激しくなり、お天気が続き洗濯物の乾きが良いのは助かるのですが、これって自分の肌も同じように乾燥してパリパリってことですよね。

お肌のハリは水分量と認識しているので、朝晩の化粧水は夏に比べてさらにたっぷり使っています。http://mountainviewunitedchurch.org/

それでも日中気が付くと目元にパリパリ感が、屋外にいるとさらに乾燥を感じます。そこで友人に教えてもらったヒト幹細胞培養液配合の目元・口元シート、お値段も目が飛び出るほどお高くなかったので試してみました。

剥離シートに挟まれてプルプルのシートが入っていて、目元・口元に使って1回4枚の使用、毎晩使えば良いのはわかっていますが、1日おきに使って1か月でしょうか。同じシリーズの美容液やクリームも紹介してもらいましたが、ちょっとお高くて毎日のケアには私は使えません。

今はお風呂上りに目元・口元にシートを貼って、余裕があるときはその上からローションパック、それからクリームです。自分ではこれが精一杯のお手入れと思っていますが、恐ろしいことに寝る前はしっとり、どちらかというとテカテカした肌が朝にはサラサラ、すべて肌に吸い込まれているのです。これでは手抜きなんてしようものならしわだらけになり、ひと冬にプラス5歳くらいになってしまうのではないかと思う今日この頃です。

30代になり、途端にほうれい線が気になるようになった話

20代の頃は、これといってお肌の悩みもなく、適当にスキンケアしていても比較的綺麗な肌をキープ出来ていました。ところが、30代になってからは、急にほうれい線が気になるようになってきたのです。

モイスポイントの効果

しかも厄介なことに、左右でほうれい線の濃さが違います。笑い方の癖のせいか、右側のほうれい線の方が濃いため、右側から見た顔は正面よりも老け顔に見えてしまうのです。右側からの横顔に自信がないため、そっちから写真を撮るのも避けてしまいます。

最近はコロナ禍の影響で外出時はマスクをしているため、ほうれい線を隠せているような気になりますが、帰ってきてマスクを外すとがっかり。ほうれい線にファンデーションが入り込んで、更に目立つようになっているのです。

スキンケアに関しても、最近はしわケア系のアイテムが気になっています。レチノール配合のクリームをほうれい線に塗り込んで、少しでも目立たなくなるように頑張っています。他にもほうれい線対策で、「ベロ回しエクササイズ」にも取り組んでいるところです。

30代半ばに差し掛かり、エイジングケアが気になる年頃。年齢は肌と髪に出ると言われるので、しっかりほうれい線ケアを行い、若々しい見た目を維持したいものです。

アラフォー美容格差。

30代も後半さしかかり、いよいよ同年代でも美容に投資しているか否か浮き彫りになってきました。半年前まで会社勤めだったので、人に見られる意識があったのか、割と頑張ってきましたが、仕事を辞めてからというもの、気が抜けたようで急激に老けました。しわ、しみ、たるみ…悩みは尽きない。

http://www.secretgarden-deco.com/

一番改善したいけれど厄介な箇所はほうれい線。2020年に入ってからは、コロナウィルスの流行で自粛の日々、人に会うことが少なくなり、笑うことも減ったためか、はたまた太ってしまっためなのか…この半年くらいでほうれい線が濃くなり、まるでマリオネット。ほほがたるんでフェイスラインも四角くなってしまった。普段、マスクをしているので、ほうれい線もフェイスラインも隠れていることが幸い。しかし、ほうれい線やフェイスラインを気にして、人前でマスクを外すことが億劫になりました。

これから先、マスク着用が日常ではなくなった時にまちがいなく後悔するだろうなー。とは思いつつも打開策がありません。毎日フェイスマスクをしていますが、どんどん重力に負けていくばかりの私のお顔。美容皮膚科に足しげく通っている友人は、若々しい!うらやましい!私もヒアルロン酸注射したい!しみとりレーザーした!けれど、美容皮膚科へ通って、定期的に通って美容に投資できるほどお金を持ってはいないのでね。どんどん美容格差は広がっていくばかりです。

カラスの足跡?は美人の証??

カラスの足跡という名前の目じりのしわがある。きれいな女優さんでもある程度の年齢になると笑った際に目じりに3本お見受けする。

若い頃は、きれいな女優さんでもあるのだから自分も年を取ったらできるのであろうと思っていた。http://www.henri-courseaux.com/

小さい頃からアトピーに悩んでいた私は大人になり顔にもアトピーが出始めた。症状が出ている間は化粧水さえ染み染みで満足にスキンケアができなかった。

最近自分に合った漢方薬に巡り合い段々症状が軽くなってきた。顔も化粧品が染みなくなりやっと自分の肌と向き合うことができるようになったのは最近のこと。

顔にお薬を塗る必要がなくなり喜んだのも束の間、鏡をみて愕然とした。

なんだこれは??カラスの足跡??カラスの足跡のようだが目じりではなく目頭の下、ちょうどクマが出てくる部分にくっきりと2~3本しわができているではないか。

きれいな女優さんにできている目じりのしわではない。この場所でもカラスの足跡というのだろうか?

インターネットの広告を見て目の周りのしわに効きそうなものを注文してみた。3本、3カ月以上使ってみたが効果なし。

近所のドラッグストアにも走り目ぼしいものを試してみたが効きそうなものには巡り合えていない。

目じりにできたのなら美人の証として気にせずにいられたかもしれないのに(泣)

どなたか同じ悩みを持たれていた方、克服した方、アドバイスがあればぜひ教えていただきたし。

部分的は乾燥肌の悩み

私はまぶた、口の周りの乾燥に悩んでいました。FACEEリキッドセラムプラス

普段は普通の化粧水をパシャパシャするだけで充分なのですが、冬場になると肌の調子が一気に変わります。特にまぶた、口の周りの乾燥が激しく、保湿クリームが必須になります。普段、手入れを怠っているためか、保湿クリームごときでは手に負えない状況です。まぶたはガサガサに乾き、しわしわになります。

口の周りは粉がふいたように白くなり、牛乳を飲んだ後に口を拭いていない人みたいになってしまいます。ふと鏡を見たときにその状況に気づくととても恥ずかしい気持ちになります。

慌ててクリームをすりこむと、今度はその部分だけがテッカテカになってしまい、結局恥ずかしい思いをするのでした。水分が不足しているのも原因なのでしょうが、こまめに水分をとる習慣がありません。こまめに手入れのできる性分ではないため、毎年冬場になるととても悩んでいました。

友人から勧められたクレイ洗顔でかなり改善し、今では私の適当なケアでも大丈夫なくらいまでに肌の状態は回復しました。クレイはミネラルが豊富に含まれていて吸着力にも優れているそうです。

普通の洗顔フォームでは余分な皮脂まで洗い流してしまうので、余計に乾燥しやすい状況になっていたようです。クレイ洗顔は汚れはしっかりとってくれて、余分に皮脂は洗い流さないという、私にはありがたい美容法で乾燥肌の悩みから逃れられたのでした。

敏感肌がなかなか辛い

敏感肌で悩んでいるということがあったのですが、とにかく大きくかぶれるというほどではないのですが、赤みを帯びたり炎症を起こしたりというようなことがあったりするのでそれをどうにかして改善させることを考えていましたが。

アスハダの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

とにかく痒くなるということもあって、痒いのを我慢できればよいのですが、どんどん掻いてしまって、また肌に負担がかかるというようなことを繰り返してしまっているわけです。原因は色々とあるらしいのですが、角質層のバリア機能低下ということが大きな要因となっていることが多いので、それをどうにかしようと考えることにしました。

また、乾燥がよろしくない、ということで空気の乾燥などから肌を守るようにしました。

急激な温度や湿度の変化などにもあまり関わらないように、ということにしました。それはある意味ではとても大事なことではあるのですが、家から出ない、ということも考えるようにしていました。

紫外線がよろしくない、ということになりますから、敏感肌を改善するためにはやはり、肌に負担をかけないように、ということを意識しておきたいわけです。これがまずは基本であるといえますから、肌をあまり日光に晒さないように、としていました。

潤いの保ち方ってどうするの、、、

私は小さい頃から乾燥肌です。モイスポイントを目の下のたるみに使った

学生時代は、若いおかげだったのかお肌のケアはほとんどしていなかったのに、ニキビのなくみんなに「めっちゃ綺麗だよね!ケアどうしてるの?」って聞かれるくらい、自分でも綺麗だと思っていました。

化粧もファンデーションなしで、下地クリームだけ。

とても楽チンな生活だったのですが、、、

年々歳を重ねていくにつれて、昔みたいなケアだと追い付かなくなりました。

疲労ですぐニキビもできるようになって、学生の頃だと芯を取れば綺麗になくなっていたのに、現在は芯を除去しても痕が残るようになりました。

また、洗顔をして化粧水・乳液で乾燥しないようにしているのですが、、、時間が経つと顔が突っ張ってっきて、また化粧水・乳液を塗るという段階になりました。

なので最近は化粧水・乳液をするのではなく、毎日フェイスパックをしています。

必ずお風呂上がりにすぐ付けて、最低20分はするようにしています。

まだ化粧水・乳液をするよりかは潤いや保湿はいいですが、正直めんどくさがり屋なので、もっと時短で簡単なものはないのかなって検索をしたりしました。

でも人それぞれ体質などあるから、やっぱり自分にあった保湿の仕方を探していかないといけないのかな?って、いまでも悩んでます。

みなさんはいつも、どんなケアをしているのか、いい方法があれば教えてほしいです!

学生時代から眉間にしわが寄る悩み

私は学生の時から表情が暗いと指摘され、特に眉間にしわが寄っていると事あるごとに言われています。

アスハダの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

かといってしわをなくそうとすると目が細くなり、

結局はいたちごっこで、らちがあかないです。思い返してみれば学生時代からあまり楽しい思い出はなく、特に人間関係のストレスが多かったことも

大きな原因のひとつだったかもしれません。そして常に緊張ばかりしていて、リラックスしているときはほとんどありませんでした。

それに日常においてもほとんど笑うことがありません。ユーモアのセンスはみじんもなく、ちょっとした冗談でもすぐに真剣に受け止めがばかりいました。

考えてみればそれらが災いしているかもしれず、ただ自分自身ではそのつもりはなくても、「眉間にしわが寄って怖くて嫌そうな雰囲気が大いに漂う」と

いろいろな人に言われてきました。親でさえ私のそのような表情に嫌気をさしてほとんど相手にしてくれませんでした。

年齢を重ねると肌の弾力が失われて必然的にしわが増えるのは仕方がないとしても、学生時代から眉間にしわが寄っていたので、肌の老化以前の問題

かもしれません。眉間のしわをなくすには、リラックスして毎日を楽しくすごすことで改善できるかもしれません。そして毎日少しでも笑うように

していくことも考えています。