「婚活」カテゴリーアーカイブ

転職先で出会った彼氏

転職先の新しい職場で飲み会で私は彼と出会ったのです。部署は違うけど彼はちょうど彼女がいないのでお互い何となく気になって付き合うことになったのです。転職前は彼と別れて寂しいと感じたこともあるけど転職後に新たな気持ちで彼氏もゲットできるとは思わなかったけど今の彼は年下だけど3歳の年の差は感じないし彼はとても仕事も彼女に対して一生懸命な所が好きになった点なのです。

【公務員婚活110番】真剣な出会いを探して結婚したい女性は必見!

今の彼とは仕事と趣味がとにかくあって居心地がいいのです。前の彼とは遠距離で会うことも時間はかなり合わなくてすれ違いが多かったし嫌いで別れたわけじゃないけどしかたないと割り切ってるのです。今の彼は私より英語が得意から休日は英語の勉強を頑張ってるから私も英語で分からないところは教えてもらっててるのです。前の彼は英語が得意じゃないし今の彼は英語が得意だから私にとってはラッキーだなと感じたのです。

彼は大学時代も社会人になってからも語学は大事だと言って給料の一部は投資だと言ってたのが彼女として共感を得たのです。時間を言い訳にしないで英語の本を買って独学でやったりたまには英語のカフェで会話力を養うのはとても感動するのです。彼は年下なのに大人な男だし年齢差は気にならないのです。彼女が年上でも彼にとって年齢よりはお互いの価値観が大事だと言ってたのです。

結婚相手に求めるものとは

私は主人と恋人関係であった頃、実はもう一人気になっている人がいました。主人とその彼とも社会人サークルで出会いました。なので、主人も彼も同じチームメイト。

私が参加し始めてから、サークルの練習や飲み会もあって、2人との距離は近づきました。
私はアラサーで次に付き合う人とは結婚したいなぁ~と考えていました。

http://idahoioof.org/

サークルにも馴染んできた頃、彼との距離が急接近し家にも行くようになっていました。しかし、彼には彼女がいました。もう4年付き合っているらしく、隣の県に住んでいて会うのもそうなくなっているとかで…
こんなにフィーリングの合う人はいない!何しても楽しい!私は付き合うならフィーリング重視だったので、彼に惹かれていきました。でも、彼女いるのに何で家にも上がらせるのだろう…と心の中ではもやもやしながら過ごしていました。

そんな中主人から飲みに誘われ、その日は主人の誕生日でした。実はその時彼の家に居たのですが、せっかくの誕生日だったのでお祝いしたいなと思い、彼の家を出てお祝いしに行ったのです。
少し緊張しながらも楽しい時間を過ごし、その日は別れました。

後日、自分から飲みに誘ったのにご馳走してもらったのは申し訳ないと、今度イルミネーション見に行こうと誘ってくれました。
嬉しいなぁと思い、当日を楽しみにし、いざ当日は二人でどんな風にデートしていくんだろ?どう思ってるんだろ?と思いながら過ごしました。

素敵なイルミネーションを見た後は居酒屋で軽く食事も済ませ、主人の家に遊びに行きました。
家でも軽く飲みながらお喋りをしていたのですが、そこでまさかの告白がありました。
素直に嬉しかったし、彼のことが頭をよぎりながらも「責任持って付き合うね」と返事をしてしまいました。

そこから主人と付き合うことになったのですが…後日彼から「彼女と別れてきた。だから付き合おう」と…
何で今なの…遅いよ…と思いながら、私はここから迷いに迷い苦しむことになりました。

主人と付き合っているにもかかわらず、フィーリングの合う彼に重きを置いてしまっている自分がいたので、正直に主人に話しました。
彼から告白されたこと、自分の気持ちが揺らいでいること…同じサークルだし、真剣に話しました。
すると主人から衝撃なことが話されました。
「じゃあ言うよ!二年付き合ってる彼女がいる…」言葉が出ませんでした。
あまりにもショックで、浮気されてたんだ…遊ばれた?何だったの?自分から告白しておいてそれはないでしょ!
主人曰く、私が彼の方を選ぶんだったら自分に彼女がいることを言わなくても良いと思ったと。
彼女の存在を言う前に別れてしまえば、彼女の存在はわからないからと。
それもとてつもなくショックでした。
しかし、私は主人と別れることはできずなぜか付き合い続けました。
その間に主人は正式にその彼女とはお別れしました。
私の中では完全に吹っ切れたわけではなく、主人と付き合いながらも常にフィーリングの合う彼の存在がありました。
こんなんじゃだめだと思い、主人と別れ彼のところに行ったりもしましたが、結局主人を失うことの方が怖く、主人に戻ってしまうのです。
そんなことを繰り返しながら主人と二年間付き合い結婚に至りました。

そこで、私がなぜ主人が良かったのかと言うと…人間性がしっかりしていて、私のことをちゃんと考えてくれる、最も大事なのは”生理的にちゃんと受け入れられる”と言うことでした。
彼に至ってはなよなよした女々しい部分、潔さがなかったりと自分本位な考え方しかできないのだなと思いました。
そして、彼に何かあってお世話しなければならないとなった時、下のお世話などできないなと思ってしまったからです。
それに対し、主人には何のためらいもなくできる、お世話していこうと思えたからです。
主人と結婚した今、主人を選んで大正解でした。
今だからこそ言えるのかもしれませんが、あの時どちらを選べばよいのか必死に考え悩み苦しんでいたけれど、主人を失いたくないと、心ではもう答えは出ていたんだなと思いました。

今となっては完全に家族になってしまいましたが、良い思い出のある楽しいお付き合いだったなと思います。

恋愛の悩み

私は、恋愛経験が少ないことにコンプレックスを感じています。周りの友人たちが、恋人と楽しい時間を過ごしている話をしているのを耳にすると、とても羨ましく感じます。そして、とても焦ってしまい、自己嫌悪に陥ることがとても多いです。恋愛しなきゃ、彼氏を作らなきゃと焦ってしまいます。そこで、最近はこのままじゃいけないと思い、マッチングアプリを利用しています。

シングルマザーの婚活ナビ | シンママ向けの出会いの場で結婚しよう!

マッチングアプリを利用することで、何人かの男性とやりとりをすることができています。自分でも、マッチングアプリを始めたことで、一歩進むことができていると感じています。最近は、マッチングアプリも、定番の出会い方となっているので、後ろめたさを感じることなく利用できるのが嬉しいです。マッチングアプリで出会い、結婚する人も多いと聞くので、出会いがなくて悩んでいる人におすすめのツールだと思います。

ですが、私は今回マッチングアプリで知り合ってやりとりしている男性を、どうしても好きになることができず、悩んでいます。その男性は、とても丁寧な言葉遣いで、誠実なのが伝わってくるのですが、どうしても恋愛対象として見ることができません。相手の男性の嫌なところばかりが目についてしまいます。私は性格が悪いのでしょうか。