「白髪」カテゴリーアーカイブ

グレーヘアってどうなの?

 40代以降、白髪が少しずつ増えてきました。当初はそのままにして、染めずにいました。しかし、人前で話す仕事を生業としていたので、どうにも気になり、結局髪を染め始めました。美容院でカラーリングをしていたので、トリートメントもプラスしていました。髪がつやつやになりかなり気分がアップしました。そのまま、10年近く、髪を染め続けていましたが、転職し、在宅で仕事を始めてみると、髪を染めるとこが億劫になり、やめてしまいました。

http://www.thebath-room.com/

美容院での待ち時間が、とても長く感じられるようになってしまったのです。それから1年以上経ち、現在の状態は、ごま塩頭です。よく言えば、グレーヘア。

 グレーヘアの利点は、年相応にみられること。私はやや童顔なので、以前は、実年齢マイナス10歳くらいに見られていました。若く見られることはいいことなのか?というのは、立場によって違うでしょう。

私自身は、仕事を続けていく中で、あまりにも実年齢より若くみられると、威厳が保てないなどの弊害があると考えていました。現在はその点では、問題がなくなりました。では、グレーヘアの不利な点とは何でしょうか。それは、セルフイメージへのネガティブな影響です。どういうことかというと、鏡を見ると、そこに年老いた自分を見ることになるのです。年齢を重ねてきたというのは客観的な事実ですが、年老いているというのは、イメージです。

鏡の中にグレーヘアを見るとき、とっさに、年老いている、という認識が出現するのです。でも、よくよく鏡を見てみると、そこまで老けてはいないのです。

 グレーヘアの現状を維持していくのか、また染めるのか。時々、迷いの渦に巻き込まれます。

白髪について

34歳を過ぎて、出産を経てから急激に白髪が増えました。前髪や耳周りに特に多くあります。白髪は毛がしっかりしている上、伸びてきたばかりのせいか一本だけ立っていることがあります。前髪は特にそれが気になるので、鏡を見ては毛抜きで抜いています。一週間に一度は取るようにしているのですが、見るごとに必ず発見してしまいます。

評判通り?ボタニカルエアカラーフォームの本音の口コミを徹底レポートします!

最近は抜きすぎているせいで、前髪の分目が少し薄くなってきているよう
にも感じます。耳周りは髪の毛を縛った際に自分では見えにくいところなので、出ているのかどうか気になって仕方がありません。
ヘアカラーはお金もかかるのでなかなか頻繁に美容室にいくこともできません。美容室へは3−4ヶ月に一度行ければいい方です。白髪がなるべく目立たないように、明るめのハイライトを入れてはいますが、年甲斐もなく派手にみえてしまうのでそこは問題点です。

自分でヘアカラーをすることも考えてはいますが、昔自分でカラーした時に髪の毛が痛みパサパサで色も均一に染まらなかったことが気になり挑戦できずにいます。
髪の毛の調子やさらに歳を重ねていった際にどう対応したら良いのか模索中です。グレーヘアも最近流行っていますが、個人的な意見として年齢を増して見えてしまうのが難点な気がします。

40代から気になりだす人が増える白髪問題!

40代ともなると、髪質うんぬんよりも白髪がとにかく気になりだすということを友人がボヤいていた。どちらかというと、私は割と白髪が生えるのが遅く、40代も半ばになってから白髪が少しずつ気になり始めた。白髪はまんべんなく生えるものと思っていたのだが、意外にもまとまったエリアに生えるタイプだったようで、白髪が密集するエリアを見つけると気になって仕方が無い。

http://www.sousaproject.org/

まだ一部分なので、ヘアマニキュアで対処していたのだが、元の黒髪のような艶が無いので、仕上がりとしては不満。それで、ここのところ髪の育成に良いと言われる食材を多く摂るようににし始めた。まずは、血行を良くすることにより皮膚や髪の育成を助けるためのビタミンA。人参や小松菜に多く含まれるので、煮物などに取り入れるようにしている。

また、髪の主成分となるアミノ酸の元になるタンパク質は欠かせない。魚や肉といったメインのおかずに取り入れられる食材が多いので、普段から特に工夫しなくても対策ができる。

しかし、気を付けたいことも。髪の毛穴を塞ぐ脂肪分を多くしないためにも、カロリーが高い調理方法は避けた方が無難。健康のためにも髪のためにも低カロリーで栄養素が豊富な食事がやはり大事だということだ。地道に努力することで、少しでも髪の毛の若さも保てるものならばぜひおすすめしたいと思う。

頭頂部の白い巨塔

私は、半年に1回くらいのペースで、自分の髪の毛をサルの毛づくろいのようにして白髪チェックをする習慣がある。

今私が把握している白髪は4本。

後頭部の方は確認が難しいので、もしかしたら1、2本生えているかもしれないが。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミ

「白髪は抜かない方がいい」ということをよく聞くので、その言葉通り、白髪を見つけたら切るようにしていた。

最近、頭頂部のど真ん中に1本白髪が生えてきた。

目立つ・・・。

頭の両サイドに生えた白髪は、切れば隠れてしまうのであまり気にならないけど、頭頂部はどうしたらいいのだろう。

以前も頭頂部に生えたことがあった。

その時は、目立つ場所なのですぐに切ったらピンッとはねてしまい余計に目立ってしまった苦い思い出がある。黒い大地にそびえる白い巨塔のように存在感が増してしまったので、その時は流石に抜いてしまった。

今回生えてきたこの白髪は、あの時抜いた白髪と同じ毛穴から生えてきた白髪だろうか?

とりあえず、分け目を変えて隠したりしてやり過ごしているが、うっかり分け目が戻ってしまうと、黒い波の中に一筋の光のごとく存在感を放ってしまうので、塗るタイプのような一時的な白髪染めのようなものをした方がいいのだろうか。

ちなみに過去の白髪チェックで、黒に戻る髪がいくつかあったので、この白髪も戻るかもしれないという儚い希望を持ちたい。

信頼できる美容院を見つけて

白髪染めが必要になってあっという間に10年ほどの月日が経ちました。その間いろいろ挑戦してみましたが、結局費用がかかっても信頼できる美容院に通った方が良いという結論になりましたよ。

http://forlackofabettersound.com/

一時はヘアカラートリートメントで十分じゃないか・・・とそれをメインに使っていましたが、髪の傷みはなくても白髪をしっかり染めることは出来ません。あくまでも白髪を目立ちにくいように仕上げることしか出来ないのです。ヘアカラートリートメントは美容院へ行くまでのつなぎとして利用するくらいにして、メインで使用するのはどうなのかな・・・といまでも思います。

白髪が目立ってきたらいよいよヘアカラートリートメントじゃ間に合いませんね。わたしの場合月に1度家族に白髪染めを頼み、新しく生えてきた白髪を目立たなくさせる意味でヘアカラートリートメントを使いましたが、やっぱり何となくきれいじゃなかった。

年を取ってくると身ぎれいにしていないとダメなんです。ダメというか、何というか、年を取って自分にお金を使わずにいると年齢相応になってしまうんですね。だから費用はかかっても月に1度の贅沢と割り切って美容院できれいにしてもらうことは必要だと思います。